業種によりレジの使い方と選び方のコンセプトは異なります。

How to レジスター

業種によりレジの使い方と選び方のコンセプトは異なります。

レジには様々なタイプのものがあり、業種によってレジの選び方は異なります。飲食店は洗い場などの水場に近いことがある為、防水性のあるタイプが向いています。サービス業は、使い方が簡単で、表示が見やすく分かりやすいタイプが向いています。小売店は、品数も多くて入力も煩雑になるので、操作が簡単でバーコードなどで入力出来るタイプが向いています。

医療系は、衛生にも配慮した抗菌タイプのものや、患者さんの耳障りにならないような音の静かなタイプのものが向いています。

  1. TOP > 

用途別!レジスターの使い方

用途別!レジスターの使い方

用途別!レジスターの選び方

業務用レジスターの正しい選び方

業務用レジスターの正しい選び方

これから開業する店舗で、業務用レジスターを必要とする場合、物販店舗、飲…

レジの選び方~普通紙タイプとは?

レジの選び方~普通紙タイプとは?

安価なタイプから高価なものまで、レジにはさまざまなタイプがあります。こ…

仕分け出来るレジの選び方について

仕分け出来るレジの選び方について

レジの選び方は、導入を考えている企業によって違います。企業がどのよう…

消費電力にも注意したい正しいレジの選び方

消費電力にも注意したい正しいレジの選び方

レジと言うのは、数多くの小売店や飲食店に導入されており、代金の計算や売…

レジの選び方は写真を見て直感で

レジの選び方は写真を見て直感で

レジを選ぶ時、必ずどのような形のものか、またどのようなデザインのものか…

用途別!レジスターの使い方

用途別!レジスターの選び方

Copyright © 2015 How to レジスター All rights reserved.